東洋大右腕トリオ、次の舞台へ=切磋琢磨続く-プロ野球ドラフト

指名される度に、一緒に中継を見詰める野球部の4年生から歓声が上がった。東洋大の「150キロ右腕トリオ」の次の舞台が決まった。【関連ニュース】プロ野球ドラフト2018 即戦力の呼び声高い上茶谷は「外れ1位」の抽選でDeNAが交渉権を獲得。いつもは堂々とした受け答えの本格派右腕は、緊張した面持ちで会見に臨み、「何位で呼ばれるか分からなかったので、うれしかった」。DeNAと日本ハムの交流戦を観戦した際、球場の一体感を肌で感じたそうで、「この球団で野球がしたいと思っていた。何かの縁だと思う」と喜んだ。  一方、ソフトバンクが1位で交渉権を獲得した甲斐野は、引き締まった表情で登場。160キロに迫る速球で抑えとして活躍してきた甲斐野は「どういう起用になるかは分からないが、チームの方針を全うしたい」と力強く話した。  梅津は中日から2位指名を受けた。東都リーグでは通算1勝にとどまった長身右腕は「プロでは誰よりも勝てる投手になりたい」と力を込めた。これまで3人は互いに高め合う存在だっただけに、「別々の球団でも切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と甲斐野。次のステージでもその関係は続いていく。

関連記事

  1. 引退後レジェンドと呼ばれるであろう現役プロ野球選手

  2. ロッテがサヨナラ勝ち=プロ野球か 2人が死亡

  3. プロ野球ニュース ⚾️ 9月19日 プロ野…

  4. 【プロ野球】ヤクルトvs DeNAの開幕第3戦目をパワプロで試合したら…

  5. 2018年9月12日(水)広島東洋カープ vs 横浜DeNAベイスター…

  6. 戦え!スポーツ内閣 白熱のプロ野球談議【落合博満総理に聞け!○○は大丈…

  7. 6月10日(日)筒香が勝ち越し3ラン!DeNA 降雨コールド勝ちで3連…

  8. プロ野球12球団 第2弾戦力外通告!巨人上原、楽天は大量9選手が&#x…