【プロトレーナーが検証】”ある部分”にテーピングをするだけで投球の回転数が上がる!?【ピッチング編】

今回はパ・リーグTV特別企画「テーピングの可能性を引き出す検証」!東北楽天ゴールデンイーグルスでトレーナー経験のある2人が、実際に選手にテーピングして検証します!果たして結果は…?

商品提供:ピップ(株) http://bit.ly/2ZqzSSb

【出演トレーナー】
■若松健太
ジャンクベースボールクラブ監督(代表)。日本体育大学大学院、順天堂大学大学院医学研究科スポーツ医学専攻を経て、2009年に東北楽天ゴールデンイーグルス臨時トレーナーを務める。現在は桜美林大学教員としてスポーツ医学を専門にしている。

■永井裕樹
株式会社T―MARC 代表取締役。ジャンクベースボールクラブトレーナー。山梨学院大学ラグビー部出身。卒業後、アメリカに渡り、キネシオロジー・アスレティックトレーニングを学ぶ。さらにサンフランシスコジャイアンツの3Aフレズノ・グリズリーズにてトレーナー研修を行い、同チームで現役選手であった藪恵壹氏や高津臣吾氏と出会い日本プロ野球でトレーナーを目指すことを決意する。帰国後、東北楽天ゴールデンイーグルスに入社し、コンディショニングコーチとしてトレーニングやウォームアップを指揮した。現在は山梨学院大学に戻り、鍼灸接骨院、アスレティックリハビリテーションを中心とした総合型スポーツ施設を2019年8月より新たにオープンする。

関連記事

  1. 絶体絶命 2013-2015《Best Scene Selection…

  2. ファイターズ・清宮が2試合連続猛打賞! 高い打撃技術を披露

  3. 2018年10月5日 オリックス対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト

  4. 2019年8月27日 東北楽天・ブラッシュ選手ヒーローインタビュー

  5. こんな躍動感のないヒップタッチを初めて見た

  6. 【球場どよめく超強肩】伸びすぎる清田の神送球

  7. 【メジャーで戦った男達!】L松井二軍監督

  8. これが本当の技あり打?見たことない”フルスイングスクイズ”