プロ野球ニュース ブルージェイズ・ゲレロが30号到達 大谷に3本差と迫る レンジャーズ戦で2発

プロ野球ニュース ブルージェイズ・ゲレロが30号到達 大谷に3本差と迫る レンジャーズ戦で2発
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ◇ア・リーグ ブルージェイズーレンジャーズ(2021年7月16日 バファロー)
ブルージェイズのウラジミール・ゲレロ(22)が16日(日本時間17日)、ニューヨーク州バファローで行われたレンジャーズ戦で2本の本塁打をマーク。今季30号に到達し、本塁打王争いでトップを走るエンゼルス・大谷翔平に3本差と迫った。
初回に左中間へのソロで先制すると、6回には場外へ左越え3ランを放った。
13日(同14日)のオールスターゲームではMVPを受賞。ア・リーグの「2番・一塁」で出場し、3回、バーンズから左越えソロ。5回にも二ゴロで2打点目を挙げて勲章を手にし「子供の時からこの瞬間を想像していた。この賞を父にささげます」と笑った。
父のウラジーミル・ゲレロ氏も06年にソロを放っており、球宴での親子本塁打はボンズ親子、グリフィー親子に次いで3組目。さらに22歳119日での球宴MVP獲得は、92年のケン・グリフィー(マリナーズ)の22歳236日を抜く史上最年少獲得となった。飛距離468フィート(約142・6メートル)はレギュラーシーズンの最長を上回る自身最長で、さらに15年以降では16年のブライアント(カブス)の410フィート(約125メートル)を抜く球宴最長本塁打だった。また、1933年に行われた第1回球宴でベーブ・ルースが1号を放ってから、これが球宴通算200号でもあった。
1、2番コンビを組んだ大谷を「彼はこの世のものじゃない。正直、僕は大谷をMVPに選ぶよ」と称えた。

関連記事

  1. プロ野球伝説2018 特別編 さらば、巨人軍

  2. プロ野球 結果(5.8)巨人 阪神 中日 ヤクルト DeNA 日ハム …

  3. 【プロ野球-監督】王 貞治

  4. プロ野球ニュース12月13日 プロ野球 “セ・パの差,…梨…

  5. 【プロ野球ニュース】5月26日 ソフトバンクvs楽天 ⚠…

  6. <プロ野球>楽天が本拠地開幕戦で星野氏を追悼(毎日新聞)

  7. 最新ニュース | 【女子プロ野球】「美女9総選挙」2位・みなみの“凸…

  8. 【プロ野球】引退を決めた日本ハム・矢野 信頼され、慕われ、愛される理由…