プロ野球ニュース 【巨人】ドラ1平内龍太、後半戦スタートは1軍だ…フレッシュオールスター1回無失点で存在感

プロ野球ニュース 【巨人】ドラ1平内龍太、後半戦スタートは1軍だ…フレッシュオールスター1回無失点で存在感
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ◆フレッシュオールスターゲーム イースタン選抜3―1ウエスタン選抜(15日・松山)
15日に行われたフレッシュオールスター(松山)に参加した平内龍太、戸田懐生、平間隼人の3選手が試合を振り返った。平内は中継ぎで登板し、1回無失点の好投。年に一度の舞台で他チームの選手とも交流し、学んだことや感じたことを明かした。(取材・構成=灰原万由)
平内は3回から登板。1死後、広島・韮沢に三塁強襲の内野安打を浴びたが後続を断った。最速146キロをマークした直球のみで押し、1回を1安打無失点。存在感を発揮した。
「(捕手の内山壮が)全てストレートのサインを出してくれて、気持ちよく投げることができました。選ばれた選手しか出ることのできない舞台でプレーできたことは本当に光栄でしたし、他球団の同世代の選手たちと交流したり、同じチームでプレーすることができてとても楽しかったです」
印象に残っている場面は自身のプレーではなく、亜大と同じ東都リーグ・国学院大出身のロッテ・小川のプレーだった。小川は5回の守備から出場。8回無死一塁から適時三塁打を放ち、優秀選手賞に輝いた。
「同じ東都でプレーしていた選手の、あのような場面でのタイムリーヒットはさすがだなと思いましたし、刺激になりました。他にも同期入団の選手がたくさんいて、やはり力がある選手ばかりでした。自分ももっと頑張らないといけないなと。(前半戦が終了して)ここからペナント再開までアピールする時間はあると思うので、後半戦スタートから1軍に入り込めるように頑張っていきたいです」
◆平内 龍太(へいない・りゅうた)1998年8月1日、兵庫・明石市生まれ。22歳。小2で野球を始め、神戸国際大付高から亜大に進み、リーグ戦通算28試合で7勝5敗、防御率1・86。20年ドラフト1位で巨人入り。伯父はソフトバンク・永井智浩編成育成本部長。185センチ、90キロ。右投右打。

関連記事

  1. プロ野球ニュース 明桜の風間球打「礼儀」「謙虚」「感謝」家訓通りの投…

  2. 2018/9/19 プロ野球ニュース・きょうの熱盛・プロ野球ハイライト…

  3. プロ野球ニュース 3月6日 🐯 阪神タイガース &#x…

  4. 巨人の山口俊がノーヒットノーラン=79人目-プロ野球

  5. 5.31 NHK プロ野球ニュース 交流戦

  6. 2018年8月25日(土) プロ野球ニュース

  7. [ 最新ニュース ]<プロ野球>DeNA今季初の連勝 広島は初の連敗

  8. 【プロ野球】2018年7月1日 結果 Going! Sports�…