プロ野球ニュース 【大阪】履正社、3戦連続コールド…4番・松林克真が2戦連発「インコース狙いで体を回して打てた」

プロ野球ニュース 【大阪】履正社、3戦連続コールド…4番・松林克真が2戦連発「インコース狙いで体を回して打てた」
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ◆第103回全国高校野球選手権大阪大会 ▽3回戦 履正社10x―3四条畷=8回コールド=(24日・大阪市南港中央)
大阪では履正社の4番・松林克真三塁手(3年)が2試合連続本塁打を含む4安打3打点と活躍した。
185センチ、94キロの体からバットをムチのようにしならせ、内角高めを完璧に捉えた。履正社の4番・松林は左翼手を大きく越える打球を確認し、ダイヤモンドを一周。「インコース狙いで体を回して打てた」と初回の3ランを自画自賛した。
コールド勝ちを収めた1、2回戦に続いてこの日も12安打10得点と爆発。松林は2戦連続本塁打を含む4打数4安打(1本塁打、3二塁打)3打点でけん引した。今大会通算12打数8安打9打点の主砲に岡田龍生監督(60)も「(今大会)ずっとよく打ってくれている」とねぎらった。
目指すは2学年上の先輩越えだ。現阪神の井上広大外野手(19)は甲子園初優勝した19年夏に大阪大会で4本塁打。在学中は下校の道が同じで「かっこいいなと遠くから見ていた」だけだったが、今大会で既に2発と十分に狙えるペースだ。目標は憧れの先輩より1本多い「5本です」と笑う打線の軸が、さらなる快音で頂点へと導く。(南 樹広)

関連記事

  1. 2021年10月14日 オリックス対千葉ロッテ 試合ハイライト

  2. プロ野球ニュース プロ野球ニュース 2018 / badminto…

  3. プロ野球ニュース 【侍JAPANの原点4】ソフトバンク・栗原 「王様…

  4. DeNA石田健大さん、いよいよ後が無くなる

  5. 2018/11/11 プロ野球ニュース – 【トレーニング…

  6. 中日 x 阪神 180731 【5イニング】 【プロ野球ニュース】

  7. プロ野球ニュース ⚾️ 12月13日 広…

  8. プロ野球2019どこよりも早い⁉︎ドラフト候補!名スカウ…