プロ野球ニュース 新井貴浩氏 田中将は完璧、少しずつボールを動かす投球術で打者との間合いを完全に制圧

プロ野球ニュース 新井貴浩氏 田中将は完璧、少しずつボールを動かす投球術で打者との間合いを完全に制圧
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 ◇強化試合 日本5ー0巨人(2021年7月25日 楽天生命)
【新井貴浩の目】田中将は完璧だった。10日以上も実戦を離れていた中で五輪の公式球にアジャストし、全ての球を自在に操った。打者9人で二ゴロが4つ。左打者にはツーシーム、右打者にはカットボールと直球を外角に制球し、狙って打たせた。この投球ならパワーのある外国人打者にも長打される危険性が減る。岡本和を詰まらせた内角ツーシームも有効で、ベース板を広く使える。少しずつボールを動かす投球術はさすがで、打者との間合いを完全に制圧していた。
3球勝負で奪った三振もあり、状況によっては無駄な球を使わないという姿勢が見えた。シーズン中にはない真夏の屋外デーゲームも見据えているのだろう。自身の体力面だけでなく、野手にもいい影響がある。暑い中で守る時間が長くなると攻撃にもつながりづらいからだ。球数が少なければ攻守にリズムが生まれる。予想では決勝トーナメント初戦の先発。実績も経験もある。重要度を考えれば、最もふさわしい。
体調面を心配されていた柳田も実戦に復帰した。安打の有無ではなく、彼らしいスイングが見れたので安心した。チーム全体として、いい準備ができたと思う。(スポニチ本紙評論家)

関連記事

  1. 【プロ野球ニュース】ロッテ・角中がアウトで開幕4番に指名された選手が衝…

  2. 中日の投手から1人トレード確定

  3. 2018/9/20 ソフトバンク vs 日本ハム.highlight…

  4. OJ ナレイション「レジェンド達のプロ野球ニュース」② 1989年 (…

  5. “プロ野球総選挙”での大谷翔平の順位に野村克也…

  6. 野球のハイライト プロ野球ニュース 大谷翔平 #short#mlb60…

  7. プロ野球ニュース 4月22日 ⚾️ノムさ…

  8. プロ野球ニュース 選手も釘付け豪速球は「ノビがすごい」 ティモンディ…