プロ野球ニュース 美談大賞ノミネート「お前、ファン増えたな」

プロ野球ニュース 美談大賞ノミネート「お前、ファン増えたな」
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 2月末のコラム。記者が勝手に決定する今季のDeNA「キャンプ美談大賞」に、山本祐大捕手がドラフト1位・入江大生投手に発した言葉「俺たちは若い2人。当たって砕けろじゃないけど攻めていかないと」を選出した。
そして7月14日、甲子園の阪神戦。こちらは今季の「シーズン美談大賞」にノミネートできる心に染みいる言葉が生まれた。
「お前、ファン増えたな」。4―3の最終回。マウンドに上がった守護神・三嶋一輝投手に伊藤光捕手が投げかけた言葉だ。
右腕はこの回を無失点に封じ、16セーブ目。「3点差をひっくり返され、それで寝れなくて。早くリベンジしないといけないと思った。阪神ファンは熱くて、でも自分の名前がコールされたら、光さんの言葉でリラックスできた」。三嶋の試合後のコメントは、伊藤の言葉が「魔法の言葉」だったことを証明している。
12日の3連戦初戦の甲子園は、衝撃的な光景に包まれた。3―0とDeNAがリードの9回2死一塁から、三嶋が5連続短打を浴び4失点でサヨナラ負けを喫した。精神面の影響を考慮した三浦大輔監督は、三嶋を翌日の試合は「上がり(休み)」とし、ベンチ入りメンバーから外した。
14日は甲子園に「ピッチャー・三嶋」がコールされたとき、1万5254人の観衆から大きな拍手が起こった。阪神ファンの「三嶋の登場で今日も何かが起こるぞ」の思いが、その拍手に込められていたのは間違いない。
そして、その熱気を逆手にとった伊藤光の機転の利いた言葉。山本もそうだが、投手をなごます細心の配慮は、まさに「女房役」だ。入江も三嶋も捕手の言葉に冷静になり、直後に結果を出した。
借金13で最下位のDeNA。だが前半戦最終戦でドラマ、美談が生まれた。8月中旬から後半戦は再開。残り57試合。「ファンの増えた」三嶋の躍動が続くことを願っている。(記者コラム・大木 穂高)

関連記事

  1. プロ野球ニュース 2018年9月16日

  2. 5日のプロ野球予告先発は以下の通り。<セ・リーグ> 巨人山口俊-DeN…

  3. 【プロ野球】西武、圧巻の本塁打攻勢 ソフトB・千賀から5発で6連勝 大…

  4. 【松坂世代】自分だけが知っている最高のプロ野球選手は誰?!あの『清原和…

  5. 2018/9/22 広島 vs 阪神 . Full Highlight…

  6. 2018/12/24 プロ野球ニュース – ファイターズ …

  7. 【プロ野球バーサス】オールスターメガボックスが半額!開封しちゃうか!

  8. プロ野球ニュース 【広島】鈴木誠也2発5打点 佐々岡監督54歳誕生日…