プロ野球ニュース 【巨人】山下航汰、支配下復帰へ「フルスイング」31日エキシビション・オリ戦スタメン

プロ野球ニュース 【巨人】山下航汰、支配下復帰へ「フルスイング」31日エキシビション・オリ戦スタメン
https://www.youtube.com/channel/UCvGSd4HiJqSiTamECX5eZDw?sub_confirmation=1 巨人の山下航汰外野手(20)が30日、スポーツ報知のインタビューに応じ、8月末がリミットとなる支配下登録への覚悟を語った。エキシビションマッチに帯同し、31日のオリックス戦(京セラD)にスタメン出場の予定だ。復活を目指すバットマンが強い思いを口にした。(取材・構成=河原崎 功治、灰原 万由)
支配下復帰を目指す山下に、またとないチャンスが訪れた。エキシビションへの帯同が決定し、さっそく31日のオリックス戦(京セラD)で先発予定だ。
「呼ばれたからにはしっかり頑張ってアピールしたい。打撃でアピールしていければ。(そこを)期待されているのかなとは思います」
今年は主に3軍で汗を流している。思うような結果が出ない時期が続いた時の心境を、こう振り返る。
「今までは『自分がこうなってる』と分かった上で『こういう練習しよう』というのができていたんですけど、そういうことが全く当てはまらなくなった。なかなか結果に結びつかなくて」
それでも座右の銘でもある「継続は力なり」を心に留め、ひたすらに練習をこなして結果を求め続けた。
「内容とかじゃなく、今は結果がほしい。二岡監督、コーチの皆さんとバッティングの話をしたり、課題の守備とかは結構練習しました」
今年はオープン戦7試合に出場したが、7打数無安打とアピールできず。今回も結果はもちろん意識するところではあるが、積極的な姿勢を見せていきたいと話す。
「やっぱり安打、結果を出すところは見てもらいたいですけど、あまり自分の中では(結果は)意識したくない。当てにいくとかではなくて、しっかり振りにいっている姿勢とかを見てほしい。その先にあるものが結果だと思う。フルスイングを見てほしいです」
同期の直江は支配下復帰を果たしたこともあり、「だいぶ焦っちゃっています」。だが、自分も負けじと支配下に返り咲き、近未来の主力となることを誓った。
「結果を残して何とか支配下になって、1軍でゆくゆくレギュラーになれるように頑張ります」
数少ないチャンスの舞台でどんな打撃を見せるのか。必ずもう一度、はい上がってみせる。

関連記事

  1. 7/7のプロ野球!! 楽天 カープが抜けられない大型連敗… 七夕の今日…

  2. 中畑清 「夢があるFA丸への巨人30億円オファー プロの評価はあくまで…

  3. プロ野球ニュース 2018年5月11日

  4. 2019/01/09 プロ野球ニュース – 今日のプロ野球…

  5. 野球評論家「プロ野球は入ってしまえば実力の世界、指名順位は関係ない」

  6. 巨人 vs. 広島 – ハイライト プロ野球ニュース 20…

  7. プロ野球 契約更改の舞台裏を江本孟紀が解説!

  8. 2018/9/06 カープ vs 阪神 .highlight | プ…