応援歌

(出典:宇宙のすべての知識 プリンシピア様)

応援歌, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=83577 / CC BY SA 3.0

#応援歌
#学校歌
#寮歌
#応援団
#スポーツ関連一覧
応援歌(おうえんか)は、団体(主に学校やスポーツチーム)そのものや団体に属する人や選手を励まし、士気を鼓舞・応援する目的の歌のこと。
主にスポーツの観戦・応援や激励会等で使用される。
日本国内においては数の上で学校の応援歌が相当数なものであり、広義としては校歌や寮歌(日本特有の歴史背景・文化面から捉えて、校歌や応援歌を広義として寮歌に含まれるとする解釈もある)とともに学生歌(学校歌)の一部であるといえるが、それぞれの定義が曖昧であり、応援歌なのか学生歌なのか又は寮歌なのか区別が困難な曲も存在する。
なお、受験や失恋などのような人生や日常生活上のことに関して個人を鼓舞・応援する為の歌はここでいう応援歌とは区別して「応援ソング」と呼ばれることが多い。
またサッカーの応援では応援歌の類を「チャント」(chant)と呼んでいる。
元々は、後述する大学の応援歌の様に球団公認となっている球団歌や応援歌などを用いているのがメインであったが、現在日本プロ野球ではレギュラー選手のほとんどに、選手別応援歌(ヒッティングマーチ、以下HM)が存在し応援する雰囲気の向上に一役買っている。
開始当初は、既に存在する曲に別の歌詞を当てる事が多かったが、現在はオリジナルの曲が多くなり、応援歌のカセットテープやCDが発売されるまでになった。
東京ヤクルトスワローズや千葉ロッテマリーンズの応援団は現在でも多くの既存の曲を応援歌として採用している。
特にロッテは選手別応援歌の殆どが既存の曲で、アニメソングや民謡、邦楽、韓国音楽など様々なジャンルの曲にアレンジを加えたものが取り入れられている。
ヤクルトの場合は「東京音頭」(元は東京オリオンズの応援団がはじめた)や特定のHMが無い左打者用の汎用テーマである「でんでんマーチ」(元は若松勉が在籍していた電電公社の応援歌だったが、若松がヤクルトに入団した際にヤクルトの応援団に送られた)などがある。
2004年には阪神タイガース(以下、阪神)私設応援団「中虎連合会」が応援歌CDの売り上げなどによって得られる著作権絡みの収入を違法に得ていた事件が発生する。
元会長などによる著作権法違反事件では、一部のHMがJASRACの管理除外となったため、商用での演奏やストリーミング、MIDI配信が出来なくなり、音楽関係者に打撃を与えている。
2005年以降、阪神のヒッティングマーチについては、ヒッティングマーチ管理委員会(2008年に、「ヒッティングマーチ委員会」に改称)が著作権他を一元管理することになった(関連として、本項目中の大学・マーチの項を参照)。
これに伴い、2005年は従来阪神タイガース・広島東洋カープ・読売ジャイアンツ・中日ドラゴンズの応援歌CDを発売していたコロムビアミュージックエンタテインメントが、応援歌CDの発売予定を中止した(阪神は前年の2004年より発売中止、過去販売分も全て廃盤になった)が、2006年に同社から発売権を引き上げた読売ジャイアンツが2006年度の選手別応援歌CDを、中日ドラゴンズが歴代の球団歌を集めたCDを発売した。
2008年には中日ドラゴンズ応援団で最大規模の全国竜心連合の特別応援許可が不許可となった。
(詳しくは特別応援許可の項を参照) 演奏には一般的にトランペットの一番B♭管が多く使用され、そのため今日のプロ野球の応援歌で一番多い音階調は変ロ長調となっている。
かつてはトランペットの他に、トロンボーンも使用されていたが、2000年ごろから殆ど使用されなくなった。
Jリーグの場合、クラブ公認の応援歌と、サポーターによる応援歌(チャント)の二つのタイプがある。
前者はオリジナル曲をクラブにゆかりのある著名なミュージシャンが制作する場合が多い。
後者は選手や状況によって様々な応援歌が存在するが、FC東京の「東京ブギウギ」のように既存の楽曲を使用するケースが目立つ。
選手応援歌は替え歌が多い。
J-POPの場合、どこからが応援歌か否か、という定義は明確にはなされていない。
歌詞とまったく無関係なのに応援歌として使われることも多々ある。
例としては、1996年にデビューしたSPEEDの楽曲が学校で起用されるなどといったことがあった。
これはSPEEDのメンバーと同世代(特に小学校)で絶大な人気を誇っていたので、それに便乗して、運動会や体育祭以外でも頻繁に使われることがあった。
また最近ではSMAPやB’zがテレビ朝日のスポーツ番組の主題歌を使用しており、その曲が応援歌として扱われる…

関連記事

  1. リクエスト応援歌1-9 #119

  2. 広島東洋カープ 會澤翼選手 応援歌

  3. 埼玉西武ライオンズ 秋山翔吾登場曲 ライオンズクラシック2018

  4. 実況パワフルプロ野球で応援歌 喝采/山本彩

  5. 実況パワフルプロ野球で応援歌 セガサミー得点テーマ(檄!帝国華撃団)

  6. オッサ紅陵 パワプロ応援歌

  7. [30分ラジオ] 3/30のプロ野球 各球団が続々と活動休止に… {プ…

  8. 【パワプロ2020】「シールドセルの歌」で応援歌作ってみた