プロ野球ニュース 掛布雅之氏が指摘、阪神打線カギ握る「2番・中野」適時打も2度のバント失敗には反省を

プロ野球ニュース 掛布雅之氏が指摘、阪神打線カギ握る「2番・中野」適時打も2度のバント失敗には反省を
Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA

◆JERAセ・リーグ 阪神9―3DeNA(26日・京セラドーム大坂)
首位・阪神はDeNAに9-3で勝利し、2カードぶりの勝ち越しで、2位・巨人とのゲーム差を2に広げた。首位陥落の可能性があった日の試合を13度も回避した。
***
阪神は1番・近本の状態がいいだけに、2番・中野に求められる仕事が増えてくる。「つなぎ役」としても機能できるかどうか。佐藤輝だけでなく、もう一人のルーキーも優勝争いの中で打線のカギを握っている。
この試合では素晴らしい打席と、反省すべき打席があった。評価したいのは3回無死二、三塁の二ゴロだ。内野が後ろに下がっているのを見て、ゴロを転がして、勝ち越し点を入れた。二塁走者も三塁に進める最高の仕事だった。外野フライでOKのお膳立てをして、楽に打席に立てたサンズの2ランを呼び込んだ。
反省は3点リードの7回無死一、二塁の打席。バントを2度失敗した後、右前適時打を放った。一塁ベース上の悔しそうな表情を見ていると、本人も分かっているはず。勝負を決める1点を奪うためにベンチはサインを出していた。結果オーライで済ませてはいけない。シーズン終盤には、よりプレッシャーのかかるバントが求められる。
セ・リーグ盗塁数1位が中野で、2位が近本。細かい野球を磨けば、12球団屈指の1、2番コンビになれる。(阪神レジェンド・テラー、スポーツ報知評論家・掛布雅之)

関連記事

  1. 【高校 野球 ニュース】大島康徳氏 妻が熱中症で救急搬送されていた…熱…

  2. 【プロ野球】ニュース・まとめ・ハイライト 9月16日の張本勲「バッター…

  3. 2018/9/13 中日 vs. 阪神 | プロ野球ニュース 2018…

  4. 9-23 カープ公式戦ハイライト【カープ2018】 | プロ野球ニュー…

  5. プロ野球ニュース(25日)巨人・菅野 日本ハム・清宮 熱盛! 2018…

  6. 【優勝はどのチーム!?】巨人&阪神を徹底分析!阪神の“首位が…

  7. プロ野球 ヤクルト×巨人 セリーグ月間MVP 小川泰弘 青木宣親 ニュ…

  8. プロ野球日ハム斎藤佑樹、貧打の阪神タイガースにボコボコにされる!悩める…