プロ野球ニュース 帝京・前田三夫監督、50年で勇退…愛された名人級のノック

プロ野球ニュース 帝京・前田三夫監督、50年で勇退…愛された名人級のノック
Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA

歴代5位タイの甲子園通算51勝をマークした帝京(東京)・前田三夫監督(72)が29日、今夏限りで勇退することを表明した。この日、都内の同校グラウンドでナインにも伝えた。今後は名誉監督としてチームを後方支援していく。後任は未定で、今秋の都大会は金田優哉コーチ(36)が暫定的に指揮を執る。
聖地を何度も沸かせた名将が、ひっそりとユニホームを脱ぐ決意を下した。前田監督は「体は元気ですし、ノックもガンガン打てます。でも、今年で監督生活50年。ひとつのけじめとして、ここで決断しようという気持ちが今年に入ってから強くなりました」と明かした。学校側には、今夏の東東京大会準決勝敗退後に意向を伝えていたという。
情熱的な指導で、帝京を全国屈指の強豪に育て上げた。正式赴任前の72年1月、帝京大4年生だった前田監督は当時の部員を前に「みんなで甲子園に行こう!」と呼びかけたら、大笑いされた。自身の夢でもあった甲子園をバカにされたように感じ、怒りに任せて猛練習を課したら、わずか2週間ほどで約40人いた部員が4人だけになった―というのは有名な話だ。
昼、夜と白米を3合ずつ食べる“食トレ”をいち早く導入。高校生離れした体格の大型選手を投打に擁し、甲子園では東の横綱として恐れられた。名人級のノックも高校野球ファンに愛された。甲子園出場は11年夏が最後となったが、名将が残した功績が色あせることはない。(片岡 泰彦)
◆前田 三夫(まえだ・みつお)1949年6月6日、千葉・袖ケ浦市生まれ。72歳。木更津中央(現木更津総合)では一塁手で甲子園出場なし。帝京大卒業後の72年から帝京監督に就任。甲子園には春夏通算26度出場し、優勝3度(89年夏、92年春、95年夏)。吉岡雄二(元巨人)、中村晃(ソフトバンク)、山崎康晃(DeNA)ら教え子にプロ野球選手多数。

関連記事

  1. オコエ瑠偉「楽しく野球がしたい、真面目さなんて二の次」

  2. 2018年5月2日【中日ドラゴンズ】vs【ヤクルトスワローズ】プロ野球…

  3. 【プロ野球】阪神秋山、リーグワースト10敗目「自分の役割果たせなかった…

  4. 【プロ野球ラジオ】水野雄仁が語る!! セリーグ順位予想と開幕オーダー(…

  5. 「日本 vs スリランカ」- U18 アジア野球選手権 2018/0…

  6. プロ野球ニュース 3月10日 星野監督追悼特集 星野仙一968日の闘…

  7. まーの今日の気になるニュース イチロー、コーチデビューは1勝1敗 笑…

  8. プロ野球ニュース ⚾️ 9月17日 CS…