プロ野球ニュース 智弁和歌山、新チーム初陣で大勝…新主将・岡西佑弥は2安打3打点「まずは初戦突破できてよかった」

プロ野球ニュース 智弁和歌山、新チーム初陣で大勝…新主将・岡西佑弥は2安打3打点「まずは初戦突破できてよかった」
Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA

◆高校野球 和歌山県新人戦2回戦 智弁和歌山14―2耐久=5回コールド=(1日・紀三井寺)
夏の甲子園Vの智弁和歌山が1日、新チーム初戦となる県新人戦2回戦・耐久戦(紀三井寺)に臨み、16安打で14―2と5回コールド勝ちした。「4番・投手」で先発した武元一輝投手(2年)が大暴れ。打っては3安打4打点、投げても4回を2安打2失点(自責0)だった。最速148キロ右腕は「3回からはしっかり腕を振れた。まずは近畿大会に出て来年春のセンバツにつなげたい」ときっぱり。「投打両方に期待している」という中谷仁監督(42)の起用に応えた。
新主将・岡西佑弥一塁手(2年)も2安打3打点の活躍。「まずは初戦突破できてよかった」と安どした。スタンドから観戦した宮坂厚希・前主将(3年)は「できることがあればサポートしたい。後輩たちも日本一を取って欲しい」とエール。偉大な先輩たちに続くべく、連覇への第一歩を踏み出した。(南 樹広)

関連記事

  1. 【プロ野球】ヤクルト・山田哲、気迫の逆転3ラン バレとのアベック弾9勝…

  2. プロ野球ニュース ⚾️ 9月14日 稲葉…

  3. プロ野球ニュース ⚾️ 12月11日 オ…

  4. 4月24日 プロ野球 全試合ダイジェスト&巨人の小林選手が首位打者

  5. プロ野球ドラフト2018 東京ヤクルトスワローズ ドラフト3位 市川 …

  6. プロ野球ニュース | 180212(月) 巨人 山口俊「久々実戦‥先発…

  7. 【プロ野球】ニュース・まとめ・ハイライト セリーグ4番打者成績

  8. 広島東洋カープvs東京ヤクルトスワローズ この試合を解説人で深堀 18…