プロ野球ニュース 重要な大谷翔平の“前打つ打者”、奥の手は日系選手? 専門家が提唱…最強の侍J打線

プロ野球ニュース 重要な大谷翔平の“前打つ打者”、奥の手は日系選手? 専門家が提唱…最強の侍J打線
Copyrighted music by web: www.ntmediastudio.com and Channel: https://www.youtube.com/channel/UCIZ8_Xpxgn_lONAp32IEJqA

■4番は村上…大谷翔平は3番固定「打つ方でも外せない」
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が3月に迫っている。侍ジャパンの最終メンバーは未発表だが、評論家諸氏は現時点で“ベストスタメン”をどう思い描いているのだろうか。現役時代にヤクルト、日本ハム、阪神、横浜(現DeNA)で計21年間捕手として活躍した野口寿浩氏に聞いた。
「村上(宗隆=ヤクルト)の4番・サードは不動。文句なしでしょう。その前後に大谷(翔平=エンゼルス)と鈴木誠也(カブス)。大谷になるべく多く打順を回したいので、3番に置きたいですね」と、まずクリーンアップを固めた野口氏。大谷の起用法については「二刀流でいいと思います。WBCでも、先発投手が降板後にDHとして継続出場できる“大谷ルール”が採用されると想定して考えました。いずれにせよ、大谷は打つ方でも完全に主力メンバーで外せないと思います」と語る。
最大の問題は、1、2番の人選だと指摘する。「日本人選手に限定して考えるなら、大谷の前に走者を置く確率を高めるため、出塁率の高い近藤(健介=ソフトバンク)を置く。1番は、相手の先発が右投手の場合は近本(光司=阪神)、左の場合は塩見(泰隆=ヤクルト)の2プラトンが最善の策かなと思います」と提言する。なぜ相手の右・左によって替える必要があるのかと言えば、MLBに速いシンカー系のボールを操る投手が多く、右対右、左対左は打者にとって極めて不利になるからだ。
「右腕で100マイル(約161キロ)のシンカー・ボーラーもいます。準決勝以降には、アメリカ、ドミニカ共和国などからそういう投手が出てくる。メジャーで経験を積んでいる鈴木誠也以外、右打者は対応が極めて難しいでしょう」と野口氏。たとえば、マーリンズのサンディ・アルカンタラは“161キロで48センチ曲がるシンカー”で知られ、2022年のナ・リーグのサイ・ヤング賞を受賞。WBCではドミニカ共和国代表に名を連ねると見られている。「そういう投手に対して塩見が初回ヨーイドンで打てるかと言うと、しんどい。左打者の近本なら、逃げていく球になるので、コンと転がして内野安打を狙えるかもしれない」と情景を思い浮かべる。
■「MLBのいい投手と対戦経験がある」ヌートバー&クワンの1、2番を提唱
“奥の手”は、MLBカージナルスのラーズ・ヌートバーを1番、ガーディアンズのスティーブン・クワンを2番に起用するプランだ。ヌートバーは母が日本人。クワンは母方の祖父母が日本出身で、母は日本で出生しており、侍ジャパンの一員としての出場が検討されている。2人とも俊足・巧打が持ち味の左打ちの外野手で、「何よりMLBのいい投手と対戦経験があることが頼もしい。特にクワンはめったに三振をしない打者で、本当に出場できるのであれば、ぜひ大谷の前を打たせたい」と野口氏は熱望する。クワンは2022年、メジャーデビュー以来6試合、25打席目に空振りするまで116球空振りなしで、“空振りしない男”として話題になり、好守でゴールドグラブ賞も受賞した。
6番にはDeNAの牧秀悟を置き、本職のセカンドでなく、ファーストを守ってもらう。「ファーストの守備力は大事ですが、スタメン一塁候補となると、浅村(栄斗=楽天)、山田(哲人=ヤクルト)、岡本(和真=巨人)、牧といったところで、いずれも本職ではない。その中では牧が最近一番多く守っています」と説明する。牧は2022年には出場全試合で二塁を守ったが、プロ1年目の21年には二塁で98試合、一塁でも26試合でスタメン出場している。
先発マスクは、西武からオリックスにFA移籍した森友哉に任せ、7番に置く。野口氏は「捕手は、打撃のいい森が先発し、最後の2イニングくらいを甲斐(拓也=ソフトバンク)や中村(悠平=ヤクルト)が締めるのが面白いかもしれない」と言う。「8番・二塁」には、過去の国際試合で勝負強い打撃を披露しているヤクルト・山田哲人。「9番・遊撃」を守備力抜群の西武・源田壮亮が務める布陣だ。
「柳田(悠岐=ソフトバンク)の体調が万全であれば、1番・中堅で起用するのも面白い」と付け加えた野口氏。選手個々の体調、相手の特徴などに応じ、臨機応変のオーダー編成を望む。(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

関連記事

  1. 2018年4月17日(火) ニュースウオッチ9▽今日のプロ野球

  2. 【悲報】元プロ野球選手鈴木尚典さん

  3. プロ野球 | 3月4日 ドラゴンズ松坂大輔登板 森監督インタビュー  …

  4. 落合中日のWBCボイコットとかいう闇wwww【なんJ反応】

  5. 【プロ野球試合結果】6/22 菊池雄星8勝目!

  6. 【阪神矢野監督が退任表明】あの発表で選手はどう感じるのか?メリット・デ…

  7. オコエ瑠偉、まさかの●軍スタートwwwwww【なんJまとめ】

  8. 巨人 阿部!高年俸で高待遇の丸佳浩に嫌味発言の真相が驚愕【速報と裏話 …

最近の動画

  1. 高校野球ドットコム

  2. プロ野球応援歌

  3. プロ野球応援歌

  4. プロ野球応援歌

  5. プロ野球ニュース